NEWS:

AKLOによる新ミックステープ・プロジェクト『MIXTAPAS』が始動。新曲2曲が無料配信開始+新MVも公開!

aklo_main
 昨年はJAY’EDとのコラボEP「Sorry… come back later」をリリースし、最近の動きとしては4月からスタートしたテレビ東京 x Netflixのドラマ『スモーキング』に主題歌“Dirty Work”を提供したAKLO。そんな彼が、新曲“Getter”“Super Chingon”の2曲を本日、緊急リリースした。これらの楽曲は、AKLOが新たに仕掛けるミックステープ・シリーズ「MIXTAPAS」からのカットとなるという。以下はAKLOからのコメント。
 

「Mixtape って言葉だけが残り、Mixtapeの形が変わり続ける。 8年前に出した『2.0』はすでにMixでもTapeでもなかった。 今やストリーミングがあるこの世界で新しいMixtapeの形を模索して行きます。」

 
 
 AKLOのキャリアや2010年代初頭以降のシーンを追っているリスナーは、AKLOがそのキャリアを急浮上させる上で、彼がネット上で発表した「2.0」(2010年)のようなミックステープ・アルバムの存在が大きかったことはご存知だろう。彼がネット上で積極的に楽曲を発表していた頃から時は経ち、ミックステープという形態も(当時と比べて)定着し、かつてはDatpiffのようなミックステープ・ダウンロード・サイトやファイル転送サーヴィスを用いて配信されるのが一般的だったのが、現在ではストリーミング・サーヴィスを通して発表するケースも増え、テクノロジーの発展と共に“ミックステープ”という概念も変化し続けている。
 
 日本におけるミックステープを活用したバズ作り/プロモーションの先駆者のひとりであるAKLOがこのタイミングでどんなアイディアを提示してくれるのか?今後の「MIXTAPAS」の動きに注目だ。
 

 
 “Getter”“Super Chingon”は無料ダウンロード/Spotify先行でのストリーミング/YouTubeといったサーヴィス/フォーマットで聴くことが出来る。また、楽曲のリリースと同時に“Getter”のMVも公開されている。
 
 
無料ダウンロード・リンク
 
Spotify
 
 

To Page topTo Page top