NEWS:

【訃報】FEBB(Fla$hBackS)が死去

febb_main
 ラッパー/プロデューサー/DJのFEBB AS YOUNG MASONが2月15日に亡くなったことが分かった。享年24歳。死因などの詳細は不明。
 
 中学時代からトラック制作を始め、10代後半にDJやラップ活動も本格化させたFEBB。2013年にリリースされたFEBB/JJJ/KID FRESINOから成るFla$hBackS唯一のアルバム「FL$8KS」が高く評価され、一気に浮上。翌14年にリリースされた1stソロ・アルバム「THE SEASON」も、同年を代表するHIP HOPアルバムの一枚として各所で絶賛された。
 
 その後、自身の体調不良などによる活動休止期間を経て、2016年頃から活発な活動を再開。17年には3年振りとなるソロ・アルバム「SO SOPHISTICATED」やGRADIS NICEとのコラボ・アルバム「L.O.C -Talkin’ About Money-」をリリース。また、KNZZ/DJ J-SCHEMEと共にDOGGIES名義で「YOU BARK, WE BITE」を2016年末に発表し、A-THUGらも参加するユニット:DMFの一員(後に脱退)としての活動も精力的に行なっていた。
 
 10代から早熟な感性を作品に落とし込み、そのクオリティの高さと自身のアティテュードを通してシーンに刺激を与え続けてきたFEBBは、2010年代最重要の日本人HIP HOPアーティストのひとりだ。リスナー/アーティストたちによる、その早すぎる死を惜しむ声がSNS上で数多く上がっていることからも、それは明らかだろう。
 
 
 謹んでご冥福をお祈りいたします。
 
 

 

 

 
 

To Page topTo Page top