INTERVIEW:

韻踏合組合

■“イカれてる イっちゃってる 異ノーマル”にはNIPPSと漢、MOMENT JOONを迎えられています。
 
ERONE「タイトルもサビも固まってて、まずは4人で録ったんですけど、なんか物足りなくて、客演を呼んだ方がいいなと思って、まずはいろんなイカれてる奴を想定したんですよね。その中で、難しいかなと思ってたNIPPSさんからOKが出て」
 
SATUSSY「正直、NIPPSさんは断られる前提でダメ元でお願いしたら『大丈夫』ってことで。……なんやけど、レコーディングで『俺に出来るかな~』って不安がってたんで、『なんでですか?』って訊いたら、『俺、普通だからイルは難しいんだよ~』ってパンチラインを頂きました(笑)」
 
 
■完璧ですね(笑)。
 
ERONE「頭のシャウトも『韻踏組合』って、『合』が抜けてるという(笑)」
 
HIDADDY「そのパートをミスだと思って、ミキシングエンジニアが『抜いときました』って修正したら、SATUSSYが」
 
SATUSSY「『いや!それが最高やから戻して!』と(笑)」
 
ERONE「漢も長い付き合いやけどやっぱりイカれてる、MOMENTはラッパーとしてこのトラックに合うんじゃないかな?と思ってオファーして」
 
 
■この並びにMOMENTの参加は意外だったし、非常に良い仕事をしてますね。
 
HIDADDY「でも、この曲で一番イカれてるのはERONEさんやな、と。アレを聴くと『俺らはイルぶってたな……』と(笑)」
 
SATUSSY「『ここに本物おった!』って(笑)」
 
ERONE「俺もミックスされて戻ってきた自分のヴァース聴いて『え、これ俺!?』ってビックリしたもん(笑)」
 
 
■ソロで構成されている曲もあり、HIDADDYさんは“Footwork”を制作されました。これは韻踏では珍しいブレイカーズ・アンセムな曲ですね。
 
HIDADDY「ウチの次男が、2年ぐらい前からブレイク・ダンスを習いに、近所のスクールに通い出したんですね。そんで、僕が送り迎えに行ったんですけど、先生ももちろん知ってる人やって、『ヒダさんは見学ですか?』って言われたんやけど、『じゃあ俺も一緒にレッスン受けよかな』って(笑)。それで息子と一緒に通ったんですけど、結局、2週間ぐらいで『パパはもう無理……』(笑)。ただ、息子はいまだにダンスを頑張ってるから、俺もなんかブレイク・ダンスに関われる曲を作りたいなと思って、その先生と『アドヒップ』っていうダンス関連の会社の人にブレイク・ダンスの技術や歴史を教わって作ったんですよね」
 

 
■ERONEさんの“Upgrade”は、『フリースタイルダンジョン』でのERONEさんの入場曲としても使われています。
 
ERONE「この曲の制作に向けてSATUSSYとアイディアを練ってるときに、俺は歌っぽいものをやろうかな?と思ってたんだけど、SATUSSYは『ERONEのゴリゴリのラップが聴きたい』と。内容的にもみんなからアイディアをもらって作ってるんで、ソロとはいえ、ユニットで作った感じはありますね」
 
HIDADDY「この曲はMVも観た方がいいですよ」
 
 
■映像の近未来SF映画のオマージュやサンプリングも印象的ですね。
 
ERONE「リリックの仕掛けとかも細かいんで、そこも面白いと思いますね」
 
SATUSSY「例えばどういうトコ?」
 
ERONE「え?(笑)」
 
SATUSSY「それを説明しないと、今の時代の若い子は付いてこないよ(笑)」
 
HIDADDY「全部パソコン用語で出来てるんですよね」
 
ERONE「例えば『膨大な容量の装置さ キャッシュ 話はしっかりつけるオチまで 言葉がCashに変わる 文字化け』……なんて巧いんだ!……って、もういいですか?このプレイは(笑)。実際、今は住んでる住所の他にIPアドレスっていうネット上の住所をみんな持ってるようになってるし、そういう状況の変化も含めて、価値観をアップグレードしてサヴァイヴしていくぞ、って曲ですね」
 

 
■遊戯さんの“Wine 4 Me”はレゲトン調ですね。
 
遊戯「『二枚目な曲を作ってくれ』ということだったんで、今っぽく、踊れる曲にしようかと。今の流行に併せてラップしたつもりはないんですけど、音に乗せたら今の感じが色濃くなったというか。女性にも、男性が聴いてもこの感情は理解できると思うし、男女ともに向けて歌ってる曲ですね」
 
HIDADDY「今回のアルバムの中で、この曲だけが唯一、女の子と踊れます(笑)」
 
遊戯「MVに出てくれた女性も綺麗な人でしたね。YouTubeのコメントには『女の人が綺麗で最後まで聴けた』というナイスなコメントもありました(笑)」
 
 
■組合長はソロ曲はありませんね。
 
SATUSSY「作ってたんですけど、制作のスケジュール管理とかしてたら自分の制作が遅くなっちゃって、結果未完成になってしまってて」
 
ERONE「でも、ヤバイ曲なんですよ」
 
HIDADDY「あの曲は進行形ですからね」
 
SATUSSY「あと、遊戯との“Freeway”はリリックを俺が書いてるので、ソロの一種だと思ってもらえれば」
 
 

To Page topTo Page top