COLUMN:

THE STORY BEHIND 「7INC TREE」 feat. ISSUGI

 

 
■そして、シーズン1と同様、番組中に制作した楽曲と新曲から構成されたアルバム「7INC TREE – Tree & Chamber」もリリースされました。番組の撮影も兼ねて、楽曲単位で一曲ずつ作っていったアルバムとしては、予想以上にアルバムっぽい流れになっていたのが新鮮な驚きでした。実際はコンピ盤に近い筈なんですが。
ISSUGI「シーズン1をやったときに、『毎月1曲、計12曲出していっても(アルバムとして)最後、まとまるんだな』っていうことが分かったんですよ(笑)。作った順番通りの曲順にしたら、良い意味で面白いまとまり方になることが分かって。だから、『作って曲を並べたらアルバムになる』というイメージはありました。そうすることで、普段作ってるアルバムとは違うものが作れるし、やっぱひとりの人間の1年の流れが曲に残るんだな、というか」
 
 
■1年間で12曲を作る前提のプロジェクトだったから、ゴールも予め決まってるわけですよね。だから、特に1曲目と12曲目とかはISSUGI君の中でも特別な意識が芽生えてそうですよね。
ISSUGI「そうですね。それによって起承転結みたいな感じになるというか」
 
 
■各楽曲に参加している客演/トラック・メイカーは、シーズン2が始まる段階から全部決まっていたんですか?
ISSUGI「いや、最初は3分の1ぐらいしか決まってなくて、やっていく内に決めていきました。でも、シーズン1をやってたからか、慣れてましたね(笑)」
 
 
■そんなところでスキルが向上したのか(笑)。でも、“仕事”として考えると、そのルーティン・ワークを回せたというのは大きい成果かもしれないですね。
ISSUGI「音楽やってるヤツに求められる経験値、みたいなモノが付いた気がします。瞬発力があって、いつでもサッと作れるのがいいかな、って」
 
 
■それまでのISSUGI君の作品は、基本的に「出来上がったらリリースする」スタイルでしたもんね。
ISSUGI「普段のアルバムだったら、別に3ヶ月で出来ても2年かかってもいいわけじゃないですか。だけど、『7INC TREE』は12ヶ月に渡って月に1曲ずつ作っていったので、“飾りっ気”みたいなモノは普段のアルバムより更にないのかもしれないですね」
 
 
■そういえば、純粋な意味でのISSUGI君のソロ・アルバムって、しばらく出てないですよね?
ISSUGI「そうですね。GRADIS NICEとSCRATCH NICEとの共作アルバムもあったんで、ソロ・アルバムだと『EARR』(2013年)ぐらいから作ってないかもしれない。16FLIP以外のビートでガンガンやりたいな、という気持ちがあったと思います。『7INC TREE』も含め。自分のビートで全部やるのは簡単だし、いつでも出来るんで」
 
 
■意識的に自分以外の要素を積極的に取り入れたい、というのはあるんじゃないですか?
ISSUGI「ラッパーとしてはそういう方が面白いし、成長できると思ったんで。全部自分のビート上でラップしてアルバムを作ることは、自分の音楽の基本だし動きとして見ても別に悪くないんですけど、いろんなビート・メイカーを紹介 — 紹介って言ったらアレですけど — 実際に自分が今繋がってる人間や、共有してたりするひとつのシーンとして街を越えてコミットしてる様子とかを魅せるのも、ラッパーの仕事のひとつだと思う。そういう意味だと、ずっと自分のビートだけでやってても伝えられるモノが限定されちゃうかな、って。でも、『全曲16FLIPでまたアルバム作ってほしい』という声も沢山もらうので、そういう声を聞くと嬉しいし、『やるか!』って気持ちにもなります(笑)」
 
 
■シーズン1含め、このプロジェクトをやったことで、ISSUGI君にとってどんな影響やフィードバックがありましたか?
ISSUGI「『やった甲斐があったな』って感じです。自分にとって思い入れのある曲もいっぱい作れたし、知らなかった良い曲も沢山知ることが出来ました。自分にとってマイナスはないです。いろんな街にライヴに行ったとき、(ファンが)『観てます』と言ってくれると、やっぱり『やっててよかったな』と思います。前から思ってたんですけど、CPFのプロジェクトって、アーティストとリスナーを近くしてくれる不思議な力があるんですよね。だから、自分も参加してそういう風に感じたし。あと、映像を使って何かやるのは面白いと思ったし、今後も映像を使って面白い形で残したいと思うようになりました。それに、楽曲制作のモチヴェーションも上がりましたね。『7INC TREE』は、とっつきやすいとは言えない自分のことを、仲間やスタッフが協力してくれて別の角度から『ISSUGIってアーティストはこういう角度もあるんだよ』ってことを見せてくれてたことだとも思っています。だから、感謝ですね。それに『7INC TREE』は参加してくれてる人も普通のソロ・アルバムより多いので、リリース・パーティをやると、いろんなところからみんな参加してくれるから面白いんですよね。自分が『最高』と思ってるアーティストたちを繋げて良い形にして、そこからイヴェントをやったときに生まれるエネルギーをお客さんにも感じてほしいし、そういうモノを自分も音楽として形にしていきたいですね」
  
DJ 49「毎月、レコメンドで参加してもらっていたTRASMUNDO(下高井戸のレコード屋)のハマさん(浜崎伸二)から聞いたんですけど、番組を観てトラスムンドを知った人が、結構お店に来てくれたみたいなんですよ。で、そういう人たちはハマさんが良いって勧めた音楽を買って帰っていくわけじゃないですか。それって、俺が『7INC TREE』でやりたかったことのひとつだったから、それがひとつ叶っただけでも、『プロジェクトをやれてよかったな』って思います」
 
7inc_hamasan

浜崎伸二(TRASMUNDO)

 

■メッチャ良い話!
ISSUGI「ホントそうなんですよ(笑)。俺も実際に北海道で『TRASMUNDOに行った』って人に会ったりして」
 
 
■『7INC TREE』プロジェクトは、今回のシーズン2をもって終了、という感じなんですか?
ISSUGI「すぐには次シーズンはやらないと思うんですけど、映像としては何かしらの形で『7INC TREE』を続けていきたいですね」
 
DJ 49「スペシャル/特番のような形で何かやれたらいいな、と思っています」
 

 
■『7INC TREE』の次の具体的な動きとしては、10月20日に渋谷clubasiaでリリース・パーティが開催されますね。
ISSUGI「このアルバムに入ってもらったDJ/ビート・メイカー/ラッパーに結構出てもらう予定で」
 
DJ 49「一年間の集大成という感じですね、いろいろスペシャルな企画も用意してるので、是非遊びにきて欲しいです」
 
 
 
7inc_flyer
EVENT INFO
ISSUGI / THE STORY OF 7INCTREE “TREE&CHAMBR” RELEASE PARTY
 
日時:10月20日(土)23:00 OPEN
場所:渋谷clubasia(東京都)
料金:前売り 2,500円(1D+特典DLカード)/当日 3,000円(1D)
RELEASE LIVE:ISSUGI FEAT. BES, ILLNANDES, KOJOE, MR.PUG, VANY
LIVE:BES/ILLNANDES & ENDRUN/MASS-HOLE & 4 HORSE MEN/弗猫建物
BEAT LIVE:CRAM/FITZ AMBRO$E/AARON CHOULAI
DJ:BUDAMUNK/ILL-SUGI/ENDRUN/SHOE/GQ/ARU-2/SIN-NO-SKE/HURAMINGOS(CHANGYUU & YODEL)/KATSLAW/TRASMUNDO DJs 他
(問)club asia:http://asia.iflyer.jp/venue/
プレイガイド:e+(イープラス)iFlyerclubasiaTREES SHOP
前売りチケット取り扱い店舗:BACKWOODS BOROUGH/DISK UNION(下北沢/渋谷/新宿/池袋/北浦和)/JAZZY SPORT(五本木/下北沢)/RAH/TRASMUNDO
 

View this post on Instagram

10/20 (SAT) ISSUGI / THE STORY OF 7INCTREE "TREE&CHAMBR" RELEASE PARTY at clubasia door ¥3000+1D advance ticket¥2500+1D&DL CARD 前売りチケットにはALBUMからのREMIX曲がDOWNLOADできるSPECIAL DL CARDが付きます。(こちらは会場にご入場の際、エントランスでお渡しさせていただきます) SPECIAL DL CARD:4Tracks 1.MONEY PITCH REMIX – ISSUGI prod GWOP SULLIVAN 2.EVA GREEN REMIX – ISSUGI ft PLANET ASIA prod 16FLIP 3.BARZ REMIX – ISSUGI prod 16FLIP 4.EAST Acapella – ISSUGI ft VANY 前売りチケット取扱店 @backwoodsborough @jsmstokyo @jazzysport.shimokita @rah_yokohama #DiskUnion #Trasmundo #TreesShop e+ , iFlyer , clubasia

dogear_gramさん(@dogear_gram)がシェアした投稿 –

 
 
 

To Page topTo Page top